【5分で解決】WordPressのリビジョン削除&データーベース最適化プラグイン〜WP-Optimize〜

revision超初心者ワードプレス

なんだか、ワードプレス投稿画面の反応が遅いな〜

原因は何だろう?すぐに直したいけど解決方法はあるかな?


Kつま
Kつま

もしかしたらリビジョンが溜まってるのかもしれないね。

いくつか解決方法がある中で一番簡単にリビジョンを消す方法を解説します!


この記事はこんな方にオススメ

  • 初心者なので難しい専門用語も解説して欲しい
  • 図解多めで解説して欲しい
  • 時間が無いから早めに解決したい

リビジョンの解説等無しで、すぐに操作をしたい方は目次の「【5分で解決】Wordpressのリビジョンを消すプラグイン(データーベース最適化)」へジャンプして下さい

リビジョンって何?

what-revision-jpg


リビジョン? そんなの聞いたこと無いな〜。それって何?

リビジョンとは?

  • WordPressの投稿の「下書き保存」や「更新」をするたびにデーターベースに溜まるデーターの事
  • リビジョンを使って記事を更新前の状態に戻す事ができる
  • リビジョンが溜まるとデーターベースが重たくなり、サイトスピードが落ちてしまう

リビジョンはどの画面で確認する?


リビジョンなんてあったかな〜、どこで確認するの?

WordPressの投稿画面の右上に「◯件のリビジョン」と表示されています

revision-right-jpg

うわぁ〜「146件のリビジョン」だって!!

どうりで操作の反応が重いわけだね

リビジョンを消す方法は何がある?


リビジョンを消す方法ってどんなのがあるのかな?

簡単にすぐに消せる方法ってあるかな?

ここではリビジョンを消す方法を大きく3つ紹介します

プラグインを使わずレンタルサーバーにアクセスして消す

②プラグイン「Optimize Database after Deleting Revisions」を使って細かく消すリビジョンを指定する

③プラグイン「WP-Optimize」を使って5分でリビジョンを全て消す



他にも「Revision Control」や「Thin Out Revisions」等のプラグインもあるのですが・・・

私の一番のお勧めプラグインは③の「WP-Optimize」です!!

オススメの理由は・・・

※早くて簡単、日本語表記(一部英語)

※利用者100万件で満足度星5つ

※データーベースの最適化も一緒にできる

上記で紹介した

のプラグインを使わずレンタルサーバーの画面からリビジョンを消す方法は、SQLコマンド(という英語表記)を入力するので初心者には(ワードプレスの画面が真っ白になるリスクがあるので)避けたほうがいいでしょう

のプラグイン「Optimize Database after Deleting Revisions」を使うのはリビジョンを一部残せるメリットはあるのですが、英語表記なのと選択の項目が多すぎるので

今回オススメするのは5分でリビジョンを簡単に消せるプラグイン「WP-Optimize」です


Kつま
Kつま

しかも、データーベース最適化も一緒にできる!!


ではさっそくリビジョンを削除しましょう!!・・・・・っとその前に

念の為にバックアップをしておきましょう!!(私は特に何の不具合もありませんでしたが、一応!)

【5分で解決】Wordpressのリビジョンを消すプラグイン(データーベースも最適化)


Kつま
Kつま

では、【図解入り】リビジョンを消す方法の前にバックアップは終わらせてから進んで下さい!


ワードプレス管理画面の左サイドバーの「プラグイン」⇒「新規追加」をクリック

worpress-management-screen

プラグインの検索窓に「WP-Optimize」と入力します

WP-Optimize-jpg

上記の様な⇑⇑「WP-Optimize」が表示されたら「今すぐインストール」>「有効化」をクリックします

次にワードプレス管理画面左サイドバーの「WP-Optimize」の「データーベース」をクリックします

database-jpg

すると⇓⇓このような画面になりますので赤で囲った部分にチェックを入れます・・・が

WP-Optimize-jpg

「wp-Optimize」の利点である下記の項目もすべて最初からチェックが入っているので一緒に全て最適化しましょう

※「データーベース最適化」

※「自動下書き投稿をクリーンアップ」

※「ゴミ箱内の投稿をクリーンアップ」

※「スパムとゴミ箱のコメントを削除」

※「未承認コメントの削除」


⇓⇓このように最初からチェックが入っています

wp-optimize-jpg

①(チェックが入っている事を確認して)>②「選択した全ての最適化を実行する」をクリックします

「データーベーステーブルの最適化」だけ少し時間がかかりますが30秒程で終わります



もしリビジョンだけを削除したい方は⇓⇓

WP-Optimize-setting-jpg

「すべての投稿リビジョンをクリーン」にチェック>右の「最適化を実行する」をクリックでその項目だけ削除できます


Kつま
Kつま

ワードプレス投稿画面の先程の「146件のリビジョン」はこれで消えました


先程のワードプレス投稿画面に戻ると⇓⇓このように「◯件のリビジョン」は消えています

Wordpress-right-jpg

リビジョンが無い時は「◯件のリビジョン」の項目は表示されません

リビジョン削除〜まとめ〜

簡単にリビジョンを消せた〜、しかもデーターベース最適化も一緒にできてお得!!

〜まとめ〜

※リビジョンはどんどん溜まっていくので定期的に削除しましょう

※削除する時はプラグインを使うと簡単


※一緒にデーターベース最適化もできる

プラグインを沢山入れておくのが嫌な方は「WP-Optimize」を無効化や削除しても大丈夫です

Kつま
Kつま

思ったよりも簡単にリビジョンが削除できてデーターベース最適化もできる便利なプラグイン「WP-Optimize」いかがでしたか?


リビジョンを削除したあとは反応も良くなり、ワードプレス投稿画面操作も軽くなりました!!


にほんブログ村に参加しています!

⇓⇓クリック応援していただけると嬉しいですヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました