【知らなきゃ損】国公立大学に合格しやすいワザ5選~塾代を最小限に~

困る女性支出を抑える


国公立大学 合格する技


ママ友
ママ友

大学費用って高いって聞くからできれば私立大学より国公立の大学に入って欲しいな。
でもうちの子そんなに成績良くないし・・・無理かな?



kつま
kつま

どのお子さんにも得意とニガテ科目があるので国公立大学の合格しやすいワザさえ知っていれば合格する可能性を高くできますよ!



うちの子供もあまり勉強していなくてこれで本人希望の大学に受かるのかな?っと心配していました。


実際受験が終わって振り返ってみると大学合格には第三者のサポートがとても大事という事がわかりました。


経済的に余裕があって塾に全部おまかせで(月10万位払って)国公立大学や東京の有名私立大に合格している方もいましたが・・・


そんなに塾に払わなくても国立大学に合格できたので

ここではそんな技をご紹介します。

※ちなみにこの記事では(偏差値は45~55位の国公立大学を対象にしています)



ママ友
ママ友

でもそれってkさんちがたまたま受かっただけじゃない?



kつま
kつま

塾の先生がおススメしてくれたやり方と、私のママ友達(元塾講師)のした国公立合格までの方法もあわせて紹介するので(うちの方法だけでは無いので)より確実に合格に導けるのではないでしょうか?


反対に偏差値65以上あったのに国公立大学を不合格になってしまった方が受験前に何をしなかったのかも記事にしていますのでご参考にしてください。


こんな方におススメ記事
  • 自分から進んで勉強するタイプの子供ではない。
  • できれば国公立の大学に合格してほしい。
  • 塾代を沢山かけずに合格して欲しい。



自分からバリバリ勉強して学年でもトップクラスのお子さんでしたら目次「受験前・親がするべき事」の記事だけご参考にして頂けるとより合格しやすくなると思います。


ちなみにこの記事は「AO入試」で合格を目指す記事ではありません。


ママ友
ママ友

AO入試って何?


OA入試とは?
AO入試とは「アドミッションズ・オフィス入試」の略称です。

学校長の推薦を必要としない自己推薦に近い方法の受験の仕方です。高校時代の成績や小論文や面接で合否を判断します。大学側が学生に求めている学生像を基準に合否判定されます。


最近話題になっているのでご存じの方も多いと思いますが・・・


AO入試での合格は退学率が(一般入試で合格した人より)高い傾向にあります。


>>>学力軽視AO入試の凋落が見えてきた? 読売調査「6人に1人が退学」の衝撃

一般入試の退学率5.9%に対してAO入試は15.5%

調査は全国744国公私立大学を対象に行われ、約89%にあたる659が回答した。その内容は2014年7月9日と10日の読売新聞に特集記事として掲載された。調査では、10年(医学部など6年生学部は08年)に入学した人のうち、14年3月までに退学した人の数を入試方法別に聞いた。その結果、一般入試(センター試験含む)入学者の退学率は5.9%だったのに対して、AO入試入学者の退学率は15.5%だった。AO入試で入学した6人に一人が「ドロップアウト」している計算で、記事では・・・

   Jcastニュースより(2021年9月22日)



大学を中退すると最終学歴は高校卒業扱いになります。


せっかく勉強したのに・・・合格したのに・・・

とならないようにここでは学力での合格を目指す記事にしています。


もちろん学力が伴ってのAO入学は問題ありませんのでご心配無く。


大学生の息子
大学生の息子

基本的な勉強ができることを前提で授業が進むから学力無いまま大学に合格しない方がいいよ。

大学1年の授業はまだ簡単だけど大学2年から結構難しくなってきたよ。

テストの成績が悪いと進級できないからね。 留年した人で友達を作り直すのがイヤで退学した人もいたし・・・。



国立大学3年生の息子の話も交えながら解説していきます。



大学合格前に知っておきたい節約術も合わせてお読みください~学校事務で働いた経験から記事を書いています~工学部に入った大学生の息子の初年度学費を54万節約した話です。

>>>大学1年目の節約術5選【54万節約しました】節約しない方が良かった失敗談も一緒に載せています。

  

中学3年までの子育てで偏差値50以上にする


kつま
kつま

国公立大学に合格するためには高校3年生になってから勉強を頑張っても正直遅いです。


ママ友
ママ友

じゃあ高校1年か2年くらいから始めればいいのかな?



できれば高校は偏差値50~55以上の学校に受かった方が


学校で国公立対策の勉強をしてくれるので塾代を大幅に節約できます!


偏差値50~55以上の高校では高校3年生で「大学入学共通テストの願書の書き方」も指導してくれるところが多いです。

【「大学入学共通テスト=通称:共通テスト」は2021年度から導入されました。以前は「センター試験」と呼ばれていました。】

※公立・私立どの高校でも進学高校(大学へ進学を目指す高校)では共通テストの説明があります。

クラスメイトもほぼ強制的に共通テストを受験するので『落ちるのが恥ずかしい』という気持ちから意外とマジメに勉強します(;^ω^)



ちなみに愛知県の『私立高校』の授業後の「国公立対策の補習授業」は(1~2か月)1科目1万円位です(ママ友談)※私立高校によって金額は違います、ご参考までに。

『公立高校』の授業後の「国公立対策の補習授業」は1科目(2か月間位)1,500円位でした(問題集代のみ)※公立高校によって金額は違います、ご参考までに。

私立高校と公立高校では補習の授業代も違ってきます。



高校3年生の(1年間の)塾代で100万円以上払った方もいます。

大学に合格した後にもお金がかかるのでこれでは親は「受験貧乏」になってしまいます。



kつま
kつま

それならもっと子供が小さいうちに学力を上げておく方がずっと楽に国公立大学に合格できます。


kさんちでは私立学校は行かずに公立の中学・高校から国立大学に行きました。(私のママ友のお子さんもこのタイプが多いです)


多分かなり安く子供を大学まで進学させています。
おかげで2000万の貯金ができてます。塾代は大幅にカットして安く済ませています。


まずは高校は偏差値50~55くらいの学校には入学しておくと国公立大学に入りやすくなります。


中学3年生の高校受験までには偏差値を50以上にしておきましょう。小さいうちの方が学力は上げやすいのでそれ程難しく無く国公立大学に合格できると思います。

自分から勉強しないお子さんは下記の記事からどうぞ

\合わせて読みたい~元塾講師のママ友もやっていた小さいうちの勉強方法~/

>>>【必読】中学3年までに偏差値50以上にするたった3つの方法
(ただいま記事を執筆中もう少々お待ちください)


ママ友
ママ友

うちの子もう高校生だから無理だ~


kつま
kつま

他にも技があるから大丈夫
あせらないで!!


ニガテ教科の必要無い国公立大学を受験する


国公立大学 合格方法 

国公立大学と言えば5科目7~9教科受験というイメージがあると思いますが



3教科だけで受験できる国公立大学が意外とあるのです!


ママ友
ママ友

え?私立大学が3教科受験あるのは知ってるけど

国公立大学は普通5科目受験でしょ?



kつま
kつま

国語や社会が受験科目に無い国公立大学や

数学が受験科目に無い国公立大学があるのです!!



例えば数学が苦手で受験科目に入れたくない!でも国語や英語が得意って方は3教科だけで受験できる国公立大学に絞って勉強すれば合格できる確率は上がります。(もちろんその分ライバルも多くなるので偏差値が高くなる場合があります)





※偏差値が高いところも記載しておりますがお子さんのレベルにあった大学をご参照ください。
【マナビジョンやスタサプ等によって偏差値のデーターが多少違います。】

3科目だけでいい【文系】国公立大学
  • 国際教養大学【偏差値67.5】
  • 山梨県立大学・国際政策学部【偏差値53.0~60.0】と人間福祉学部【偏差値53.0~59.0】
  • 都留文科大学・文学部【偏差値55.0~57.5】と国際教養学部【偏差値62.0~65.0】
  • 金沢大学・文系一括入試【偏差値52.5~60.0】
  • 高崎経済大学・地域政策学部【偏差値55.0】
  • 静岡大学・人文社会科学部【偏差値50.0~52.0】と教育学部【偏差値47.5~52.5】と地域創造学環【偏差値57.0~59.0】
  • 埼玉大学・経済学部【偏差値55.0】
  • 東京都立大学(首都大学東京)・法学部【偏差値60.0】
  • 横浜市立大学・国際教養学部【偏差値60.5】
  • 東京外国語大学・国際社会学部【偏差値60~70】
  • 京都府立大学・文学部(後期)【偏差値55.0~67.5】
  • 大阪府立大学・地域保健学域(後期)【偏差値55.0】
  • 広島大学・法学部(後期)【偏差値64.0~70.0】


ママ友
ママ友

文系でこんなにあるんだね。


kつま
kつま

理系も沢山ありますよ。
どちらも「小論文」や「面接」が必要な場合もありますので確認してください。



3科目だけでいい【理系】国公立大学
  • 富山大学・理学部(後期)【偏差値57.5】
  • 石川県立大学・生物資源環境学部(後期)【偏差値50.0】
  • 公立小松大学・生産システム科学部(中期)【偏差値45.0】
  • 静岡県立大学・食品栄養科学部(後期)【偏差値47.5~50.0】
  • 愛知県立大学・情報科学部(後期)【偏差値52.5】
  • 三重大学・生命環境学部(後期)【偏差値50.0~57.5】
  • 前橋工科大学・工学部(後期)【偏差値47.0】
  • 東京海洋大学・海洋生命科学部(後期)【偏差値60.0】
  • 京都府立大学・生命環境学部(後期)【偏差値50.0~55.0】
  • 大阪市立大学・理学部(後期)【偏差値62.5】と工学部(後期)【偏差値60.0~62.5】
  • 大阪府立大学・生命環境科学域(後期)【偏差値60.0】
  • 広島大学・理学部(後期)【偏差値57.5~60.0】と工学部(後期)【偏差値57.0~62.0】
  • 広島市立大学・情報科学部(後期)【偏差値47.5】
  • 山陽小野田市立山口東京理科大・工学部【偏差値45.0~47.5】
  • 高知大学・農林海洋科学部【偏差値47.5】と工学部(後期)【偏差値45.0】
  • 高知工科大学・情報学類【偏差値45.0】と工学類(後期)【偏差値47.5~50.0】
  • 九州大学・理学部(後期)【偏差値57.5~67.5】
  • 長崎大学・環境科学部(後期)【偏差値47.5】と薬学部(後期)【偏差値57.5】と情報データ科学部(後期)【偏差値55.0】
  • 鹿児島大学・工学部(後期)【偏差値40.0~50.0】
  • 北九州市立大学・国際環境工学部(後期)【偏差値50.0~52.5】
  • 琉球大学・工学部(後期)【偏差値42.5】と農学部(後期)【偏差値45.0】



kつま
kつま

kさんちの息子も3科目(数学・物理・英語)だけで国立大学も私立大学も受験しました。



元塾講師のママ友が言っていた

元塾講師ママ友
元塾講師ママ友

5科目だけど1科目だけ配点が少ないところもねらい目だよ!!

例えば社会科の暗記で勉強時間を取られ過ぎて困っているなら

茨城大学工学部・フレックスコース(偏差値48~49)なんてどうでしょうか?

「茨城大学工学部」
  • 国語・200点
  • 数学・300点
  • 理科・400点
  • 英語・250点
  • 社会・100点

このように社会科だけ他より配点が少ないので理科や数学に力を入れて受験するのもおススメです。


ちなみに私はアナログなのですが・・・この本で探しました。子供と一緒に見る時も「フセン」を付けて比較しながら話し合いました。

高校2年の夏までに不必要な教科を捨てる


kつま
kつま

合格するための大事なポイントは「高校2年の夏までには受験に必要ない科目は捨てる」ことです。



ママ友
ママ友

「捨てる」って勉強しないってこと?


大学受験に必要ない科目を早めに見つけて

高校2年の夏頃には受験に使う科目だけに絞って勉強をしましょう。



この方法は2つの塾の先生から言われました。


A塾
A塾

高校の先生は嫌がるけど早めに必要ない科目をどれだけ捨てれるかに

合格と不合格の差が出てきます。



B塾
B塾

真面目な子ほど、学校の先生に「悪いな~」っと思って受験科目じゃない科目も時間をかけて勉強してしまいますが、これでは受験勉強の時間が足りなくなってしまいます。



もちろん早めに「捨て教科」を決めてしまうと選択の幅がそれだけ狭くなってしまうので(受験できる大学の数が限られてくる)


慎重に「捨て教科」を見極めることが大事です。


大学生の息子
大学生の息子

捨て教科は高校の赤点ボーダーラインより少し上の点数を狙って勉強したよ。

うちの高校は30点が赤点ラインだったから40点を目標にして後は受験科目だけに絞って勉強したんだ。

例えば「化学」や「生物」・「保健体育」は全然受験科目じゃないから早めに捨て科目にしてたよ。



ママ友の娘さんは高校の2者面談で「○○大学に合格したいから△△の科目はあんまり勉強できなくなっちゃった。」と言ったら担任の先生がその教科の先生に伝えてくれて


安心して受験科目に集中できたそうです!



高校も「国公立大学に合格した人数」を増やしたいので意外と応援してくれます。



絶対合格する保険大学を受験する


本命の大学を受験する前に確実に受かる「練習の大学」を受けることをおススメします。


ママ友
ママ友

え~?いかない大学に受験料払うのもったいない!!

1回の大学受験料って2万~4万もかかるのに!!



kつま
kつま

ここのもったいないという親の気持ちから「練習の大学」を受けておかずに落ちてしまった

偏差値65以上の子が数人います!



本命の大学を受ける前には

  • PCからの出願に慣れておく。
  • 受験の雰囲気を練習しておく。
  • 一つでも滑り止めの大学に合格しておく。



これらが気持ちのうえでとても重要なのです。


大学生の息子
大学生の息子

一つ受かってる大学があったから「絶対に落ちちゃダメ!」というプレッシャーが無くてリラックスして本命を受けれたよ。


偏差値65以上のお子さんで本命1校しか受けずに落ちてしまった子はこんなタイプでした。


  • コツコツ勉強するタイプ。
  • 長男・長女。(真面目なタイプ)
  • 心配性タイプ。


つまり先の事が心配だからコツコツ勉強しておく子は


初めての受験にとても不安になっています。


そこに親が偏差値の高い子だから「確実に合格できるでしょう」と思っていると(言葉に出さなくても態度に出ています)

プレッシャーも高くなって

受験当日は頭が真っ白・パニック状態で本領発揮できずに落ちてしまったそうです。


kつま
kつま

国公立大学は1月中旬の土日に1回目の「大学入学共通テスト(通称:共通テスト)」が行われます。
2回目の「2次試験」は2月後半にあります。(後期受験なら3月初旬)

つまり1月中旬までには合格の大学があると安心して「共通テスト」が受けれます。




高校3年のクリスマス(12月中旬過ぎ)辺りで私立大学の受験が始まります。



奨学金希望者の大学等が早めの受験日程になっています。(奨学金対象の場合は受験書類提出期間が2週間くらいしか無いので要注意)

大学生の息子
大学生の息子

クリスマス辺りのFランク私立大学の「奨学金対象の受験」が実は一番問題難しかったんだ~。国立大学の2次試験より難しかったよ。気軽に受けてちょっとビックリした。授業料免除用のテストはやっぱり難しいんだね。


なんだこりゃ?っていう簡単な私立大学もあったけどね。





高校3年生の学年末テストと重なりそうですがここは学校の勉強より受験の大学の勉強をしましょう。




「ネット出願」も慣れていないと意外と大変でした。


kつま
kつま

ネット出願っていうから、てっきり「ネットだけで出願が完了する」と思い込んでいたら

住所や希望学科はネットで入力して願書を印刷してから郵送しなきゃいけなくて

切手を郵便局に買いに行ったりして締め切りギリギリになって慌てました。


※願書をダウンロードして住所等手書きという大学もありました。



つまり親子共に本番前の受験練習大学があると余裕をもって本番に挑めます。


受験に落ちて浪人すると年間100万円はプラスでかかると思ってください。


なので練習大学の受験料は「受験の基本料金」と思った方がいいです。

もちろん合格後の入学金約30万位も納めなくてはいけません。(;^ω^)

受験前・親のするべき事

受験前にやっておくべき事は・・・

  • 大学の下見に行くよう促す。
  • 成績が悪くてもマイナスの言葉は言わない。
  • 2次試験のホテルの予約は早めに取る。
  • 滑り止め大学に受かりやすい方式で受験する。


このあたりは「行くのが面倒」「お金がもったいない」「調べるのが面倒」等の理由で親が後回しにしがちなのですが(マイナスの言葉に関しては「イライラが抑えられない」ですね(;^ω^))


落ちてしまった子は大体上記の4つをしていない方でした。

大学の下見に行く


有名な著書の「ビリギャル」でも大学の下見に行っていましたが


受験前には本命の大学は見に行った方がいいです!


ちなみに「ビリギャル」は本当におススメです、大学受験を経験したような気持になれるので受験前にお子さんに勧めてみてはいかがでしょう?


大学生の息子
大学生の息子

大学見学に行く前まで「学部が同じならどの学科でも受かればいいや」って思ってたけど・・・

オープンキャンパスで先輩の話を聞いたり、どんな授業なのか知ってからは「この学科じゃなきゃ嫌だ!」に変わったので勉強のモチベーションがすごく上がったよ。(コロナ禍でも現地に行って大学の周辺等見て歩くと受験当日それほど緊張しないよ)



kつま
kつま

交通費と宿泊費で結構な出費でしたが、意欲的に勉強を始めたので見学して良かったと思ってます。


見学していなかったら落ちていたかも・・・っと思うほど変わりました。


\ビリギャルで有名な【坪田塾】/


📖心理学を用いたメソッドで一人ひとりタイプに合わせた個別指導方法をしています。

📖無料入塾説明会では入塾しなくても、そのあとの学習に役立つ情報が得られます。

📖オンライン授業があるって知ってました?

>>>ビリギャルで有名な【坪田塾】入塾説明会はこちら


成績が悪くてもマイナスの言葉は言わない




子供の模試や学校の成績が悪いとおもわず言ってしまいたくなる言葉・・・

  • 「この成績で大丈夫?」
  • 「もっと勉強したら?」
  • 「大学にこのままじゃ落ちるんじゃない?」


っと色々言いたくなりますがマイナスの言葉で子供も

「できない自分」「大学に落ちる自分」をイメージしてやる気を失ってしまいます。

親の声掛けはプラスの言葉を時々言うくらいにして(プレッシャーにならない程度に)


後は勉強していない子供を見ても気にしないようにしましょう。


ママ友で「1日に3時間位しか勉強しないからイライラして毎日怒鳴ってばっかり」っという方はお子さんが反抗期という事もあって偏差値75もあったのに落ちてしまいました(;^ω^)

親の困ることをしてやる⇒勉強しない


という心理になったそうで浪人した翌年に私立大学に合格していました。


ママ友
ママ友

勉強していない姿を見るとイライラしてつい「勉強しな!」って言っちゃう・・・


kつま
kつま

ここを言わないで我慢するのはほぼ精神修行ですね。実は私も言ってました。反省してます。



2次試験のホテルの予約は早めに取る



共通テストは住んでいる住所の近くで受験が行われますが


2次試験は国公立大学での受験になります。



朝早くからテストが始まるので前日には大学近くのホテルに宿泊します。



ママ友
ママ友

高校3年の1月にホテルの予約電話をしたんだけど・・・大学近くのホテルは全部満室でどこにも予約できない・・・どうしよう。


こんなママ友もいました。(結局1泊2万円のホテルに予約したそうです。本当ならば5千円くらいで泊まれる地域です)


大学によってはキャンパス(校舎)が数か所に分かれているので


2次試験の会場場所は早めにチェックして近くのホテルの予約を取りましょう。(2日間かけての受験の場合はもちろん2日間分予約する事を忘れずに!!)


滑り止め大学に受かりやすい方式で受験する。


上記でも書きましたが子供の「苦手な科目が無い」又は「配点が少ない」本命大学を子供と一緒に選びます。



次に滑り止めの私立大学を受かりやすくサポートします。


kつま
kつま

同じ私立大学でも受験方法が異なります。
一つの大学でも「A方式」・「B方式」・「M方式」・「共通テスト利用方式」等が大学によって名称も色々あります。




ママ友
ママ友

色々あって分からないよ。
共通テストを利用して受けれる方式で沢山受ければいいんじゃない?


共通テスト利用で私立大学を受験すると


1学科につき15,000円~30,000円位で安く受験できます。



ですが、ここで親が調べるところは・・・


「共通テスト利用受験で何人を合格させてくれるか?」というところが大事です。



例えば、工学部・機械工学科・・・800人に対して合格人数13人。


あなたのお子さんは800人中の上位13人に入りますか?

このような合格率が悪い受験方式を「安い」という安易な理由で選んではいけません。



大学生の息子Kさん夫
大学生の息子Kさん夫

俺の友達「共通テスト利用」で40回分受験して全部落ちてたよ。

受験料だけで60万掛かったって言ってたな~。

※大学入学共通テストを受けるだけで複数の大学・短期大学・学部学科に出願できるので上記の方はこの方法で1回の「共通テスト」だけで40学科に出願したそうです。


私立大学が作っているテスト「一般選抜」に比べると「共通テスト」での受験は安いのですが


出願しやすく定員数が少ないので倍率が高くなります。


「共通テスト」+「一般選抜」の合計での受験方式もあります。



kさんちでは滑り止めの私立大学を6校受験しましたが全て「一般選抜」で受験しました。

気を付けたのは

  • 受験者数に対しての合格率の高い方式での受験にする。
  • 得意教科の配点が高い。
  • ニガテ教科の教科が無い又は配点が少ない。




この3点に気を付けて受験しました。

数学が得意なら数学の点数が倍になる受験方式等があります。


大学生の息子
大学生の息子

一応全部受かったよ。最初の大学に受かったのが良かったのかも。
自信がついて嬉しくて波に乗れたよ。



ママ友
ママ友

その受験方法の違い別の合格率はどこに載ってるの?


kつま
kつま

各大学のホームページに「受験データ」等で載っています。


願書を請求すると冊子が入っていてそこに去年度の受験方式別データーが載っている場合もあります。

国公立大学に合格しやすいワザ~まとめ~

ソファーが2つある部屋の画像





勉強の量が足りないからという理由で(親から見ると足りないけど本人は勉強をしていると思っている)「国公立大学を1校しか受けさせないし浪人はさせない。」と脅して・・・


本当に1校のみ国立大学受験⇒不合格⇒就職






になった偏差値65以上の方もいました(;^ω^)

そのお子さんは自分から住み込みの仕事を見つけて家を出たそうです。


むしろその方が本人の成長に繋がるので良かった気もしますが・・・。





後日、お子さんが家から出て行ったママ友と話していて

  • 苦手な科目の配点が高い大学を受けていた。
  • 苦手な科目の配点が低い大学があることを知らなかった。
  • 大学の見学はしていない。
  • 大学について子供と話し合っていない。
  • 高校3年間怒ってばかりいた。



と悲しそうに話していました。



大学情報について親が知っているか知らないかで子供の将来って変わるのでは?



その子は毎日3時間は勉強してたそうなので(うちの息子よりずっと勉強している)褒めれば伸びただろうに・・・。



ニガテ科目と得意科目で受験する大学を一緒に考えてあげたら受かったかもしれない・・・。


などと思ったので今回記事にしてみました。



塾に任せても子供の行きたい大学を伝えて「入れるか・入れないか」を確立的に言われておしまいでした。(ひと月2万の塾でした)確かに一人の塾生に時間をかけていられないので無理はないのですが・・・


結局子供の成績を一番分かっているのは親なので塾任せではなくて自分で調べた方が早いと思いました。


せっかく偏差値が高くても「大学受験への知識が無い」と落ちてしまう事もあるので親はサポーターになって送り出してはいかがでしょうか?


ちなみにうちの夫は受験生の息子に



kおっと
kおっと

このゲーム知ってる?面白いぞ!やってみるか?


と息抜き係りになっていたのでまあそれも必要か!と思っていました。



kさんち夫婦
kさんち夫婦

沢山の受験方法があるのであなたのお子さんが合格しやすい方法で受験するのが近道です!


体調や心の面でも親は一番のサポーターになりましょう。




タイトルとURLをコピーしました