【2022年】Canvaで年賀状を作ってみた!作成~印刷注文まで『手順図解入り』

支出を抑える


kおっと
kおっと

もう12月だよ!年賀状作るのに間に合わないかな?


kつま
kつま

まだ大丈夫!私は自宅にいながら1時間くらいでデザインを作って印刷注文まであっという間に終わったよ。
デザインもオシャレなテンプレートに家族の写真を入れるだけ!しかも印刷された「お年玉付き年賀状」を自宅まで(無料で)届けてくれる。





今回誰でも無料で使える「Canva(キャンバ)」というデザイン作成ツールを使っての年賀状作成手順を分かりやすく図解入りで説明します。

パソコンの画面で説明しますがスマホ画面でも作成できます。初めてCanvaを利用する場合は無料でアカウントを作成しましょう(メールアドレス入力等で簡単に終わります)



そして年賀状印刷代が20%OFFになるキャンペーンコードもこの記事でご紹介します‼

実はCanvaには30日間無料で使えるCanva Pro というcanvaのワンランク上の画像や素材を使い放題というのもあります。私もこの年賀状を作成するために登録しました。

(30日間も無料なら使わない手は無いでしょ?)無料登録も簡単に5分くらいで出来ました。

>>>Canva Pro公式ホームページはこちらCanvaでブランドを構築して、魅力的なロゴを数分でデザインしましょう。今すぐ開始!


こんな方にお勧め記事
  • オシャレなデザインで早めに年賀状を作りたい。
  • お店に行かずに年賀状を作成・注文したい。
  • 出来上がった「お年玉付き年賀状」を無料で自宅に郵送してほしい。


それではさっそく年賀状のデザインを作ってみましょう!


Canvaで年賀状デザインの作り方



⇩まず最初に検索窓に「Canva」と入力してこちらの画面を表示させましょう。そしてCanvaの検索窓(中央上部の虫眼鏡)の場所に「年賀状」と入力します。

>>>Canvaでブランドを構築して、魅力的なロゴを数分でデザインしましょう。今すぐ開始!




⇩するとこのような画面になります。下へスクロールして好きなデザインを選びましょう。
左上部の「空の年賀状を作成」をクリックしてオリジナルも作成できます。ここではテンプレートから作成していきます。



⇩画像を選んでクリックするとこのような画面になります。左横の「アップロード」からあなたの画像に差し替えることができます。(テンプレートには最初からどなたかの氏名や住所が入力されています(;^ω^))


⇩入れたい画像をドラッグ&ドロップします。

⇩画像を入れるとこのようになりました。背景をクリックすると左にカラーパレットが表示されるので変更したい色を選んでクリックします。


⇩他にも変更したい箇所をクリックすると水色の選択範囲が表示されるのでお好みの文字や色に変更できます。「2030」をクリックして「2022」に変更しました。

canva年賀状印刷手順



⇩文字の色を変更したい場合は変えたい文字をクリック。次に上の「A」をクリックすると左にカラーパレットが表示されます。

⇩他にも素材を追加したければ左サイドバーの①「素材」⇒②「検索窓に線など入力」⇒③「グラフィック」クリック⇒④お好きな素材をクリック。好きな場所へ移動&色を変化させてカスタマイズが簡単にできます。


年賀状のデザインが完成したらCanvaで印刷を発注しましょう。(もちろん自宅のプリンターで印刷をする事も可能です)でもお年玉付き年賀を買いに行く手間やプリンターのインク代を考えたら・・・もうこのままCanvaにすべてを頼んだ方が断然楽でした。しかも送料無料だなんて!


Canvaで印刷の発注手順




⇩年賀状のデザインができたら画面右上の「年賀状を印刷」をクリックします。


「数量を選択してください。」の右側の「v」をクリックしてお好みの枚数を選んでください。私は40枚を選択しました。


ちなみに枚数が多くなるほど1枚の単価が安くなります。ご参考までに枚数ごとの値段です。お年玉付き年賀はがき代も含まれる値段になります。

お年玉付き年賀はがき+印刷代
  • 4枚→1,936円
  • 8枚→2,320円
  • 12枚→3,072円
  • 16枚→3,504円
  • 20枚→3,220円
  • 40枚→5,000円
  • 60枚→6,300円




⇩画面下の「続行」をクリック

canva年賀状印刷手順③

⇩作成したデザインを最終チェックをしましょう!「オプション:校正用PDFをダウンロードして、もう一度確認してください。」の右横の↓矢印をクリックして確認して問題が無ければ画面下の「続行」をクリックします。

canva年賀状印刷④



自動的に「お急ぎ便無料」という表示がされています。
氏名・連絡先電話番号・住所を入力すると画面下の「続行」が青くなるのでクリックします。(住所で使用する数字は半角じゃないと「現地語の文字を使用する必要があります。」とエラーがでます)

canva年賀状印刷手順⑤



⇩クーポンコードを入力する部分がありますので「PRINT20」を入力してください。私はエラーが出たのでこのコードをコピー&ペーストで通りました。クーポンコードを入力したら「注文する」をクリックします。もう少しクーポンコードについて詳しく知りたい方はCanva公式note記事をお読みください。

canva年賀状クーポンコード



「クーポンコードPRINT20が適用されました。」という文字が表示され合計額から20%が割り引かれた金額に変わります。「注文する」をクリックします。クーポンが利用できる期間は2021年11月15日(月)~2022年1月10日(月)まで。

canva年賀状印刷手順⑦

⇩「注文を受け付けました。」のポップアップがでます。登録してあるメールにも注文完了済のメールが届きます。

canva年賀状印刷手順⑧


Canvaで作成した年賀状は何日後に自宅に届くの?


kおっと
kおっと

年賀状って何日間くらいで届くのかな?あんまり遅いと間に合わなくなる。


kつま
kつま

Canvaの公式ホームページにも書いてあるけど2~3営業日後に届くよ。
私は土曜日に作成&注文して水曜日に届きました!

つまり3営業日目に届いたことになります。



⇩その時の私のTwitterでのツイートがこちらです。


年賀状が入っていた箱はとってもオシャレなデザイン!さすがCanva!!


Canvaで年賀状を作った感想


kつま
kつま

Canvaで年賀状を作った感想は・・・何と言っても安い!早い!自宅で完結できる!!の三拍子の利点です!!


今まで写真専門店の「カメラの〇〇〇〇」で店内に置いてある年賀状パンフレットから好きなデザインを選んでお店のPCで住所を入力してお金を支払っていたのですが・・・



  • 自宅で作れる。
  • オシャレなテンプレートが沢山あるからそこに画像を入れるだけ。
  • 受け取りに行かなくても自宅に届く。


しかも「カメラの〇〇〇〇」より随分安かった!

カメラの〇〇〇〇 (40枚)⇒9,500円(値段はデザインにより異なります)

Canva(40枚)⇒5,000円ー1,000円(20%引き料金)=4,000円


つまり9,500円ー4,000円=5,500円も安く年賀状が作れたのです!!


kおっと
kおっと

自宅で印刷すれば年賀状代だけで済むよね。うちはプリンターの調子が悪いから印刷頼んだけど自宅にいながら完結できるのは最高!



kつま
kつま

年賀状を買いに郵便局に行くのもめんどうだし、これはもうkさんちは来年もCanvaで年賀状を作ることに決定だよ。

30日間無料のCanva Pro というcanvaのワンランク上を使ったのでとても素敵な年賀状がカスタマイズできました。

 

プロのデザイナーが作ったテンプレートや高品質な写真も全て使い放題!動画も全て!!

 

kつま
kつま

デメリットがあるとしたら、もうCanva Pro無しではいられなくなる…。
特にブログ作成やインスタグラム・ピンタレストでもサイズ変更もワンクリックで出来るし。人物の背景を消すのもあっという間です。


どうせ年賀状を作成するならCanva Pro を個人的にお勧めします。

 

ブログのサイトタイトルをcanvaで作成する方法も紹介しています。もう少しCanvaの使い方を知りたい方はどうぞ!!

>>>【背景を透過】ブログタイトルの作り方ー手順公開(Cocoon編)

 

タイトルとURLをコピーしました